2017/04/21
光陰矢のごとしとはよく言ったもので、時間が物凄く早く流れます。
やりたいことも思い切って決意しなければ中々出来ないような状況。
なんとかこの状況を打破したいよね。

どんな状況であっても努力は続けなければ報われません。
努力したものすべてが報われるわけじゃないけれど、努力していないものは報われませんから。
ほんの少しでも、進んでいかないとね。

戻る


2017/04/20

インプレッサがハブボルトをナメたので整備を依頼していますが、車検が混んでいるのでまだピットは空かないらしい。
早くインプレッサで気持ちよく走りたいね。
こうならないために自前で整備する腕も身に付けたいけど、時間がなぁ…。

戻る


2017/04/19

メルセデスが新型Aクラスセダンを出すらしいという情報が?
しかし主に中国を顧客としているらしいので日本に出回らないのかもなァ…。
ちょっと残念。

戻る


2017/04/18

この時期になると、新入りが数日でやめたとかそういう話を聞きます。
会社やめるのは良いんですよ。
労働者に認められた権利ですからね。

ただ、その先どうするんだって話です。
数日で辞めるって事は収入はゼロのまま。
再就職先は今なら見つかるかもしれないけど、空白期間ってマイナス要素でしかありません。
特に新卒至上主義である日本国では、新卒でないと言うだけで再就職が困難。


まあ、そんな事よりも。
届け出も出さずに辞めるのはブラック企業という名の反社会組織とやっていることが同じですので、やってはいけない事。
辞めるのは良いけれど、きちんと手続き踏まないとね。

戻る


2017/04/17
最近ピレリ・ドラゴンのインプレッション記事をアップロードしたばかりですが、またしてもピレリタイヤの話題です。
今回はピレリ・CINTURATO(チントゥラート) P6。

あれ、チントゥラートP6って昔なかったっけ。
CINTURATO P4と同時期に出てきた気がするんですが。


ピレリと言えば優れたハンドリングと走りの軽さ、そしてロングライフが売りです。
このP6もロングライフなのかな?

サイズは175/65R14から215/50R17までとコンパクトカーからミドルクラスまでのサイズ。
インプレッサ用のサイズも205/50R17があります。

このタイヤも走りが軽いんだろうな。
走りを楽しむなら、ピレリタイヤです。

戻る


2017/04/15

BBSが新商品FR-Dを発表しました。
なんでも、5年ぶりの製品だそうで。
BBSのデザインは飽きないものが多いですので、モデルチェンジしなくても個性と魅力は色あせませんけどね。

BBSといえばコスト度外視の鍛造ホイールが有名ですが、この商品はさらに超超ジェラルミンを採用しているとの事。
しかしサイズが8.5Jの20インチ、9.5Jの20インチという大型サイズ。
なにこれ?と思ったら、BMW i8専用ホイールなのですね。
お値段は一本28万円というスペシャルプライス。
四本買ったら軽乗用車が買えるじゃないか…。

一度使ってみればわかりますが、BBSはデザインだけではなく性能も素晴らしいメーカーです。
この商品も間違いない一品の予感がしますね。
価格は20インチ、8.5J、オフセット35が28万円/本、20インチ、9.5J、オフセット50が

戻る


2017/04/11

運動するようになって思ったけど、人間は動いていないとダメになりますね。
何だかだるいな?と思ったらしばらく運動サボっていたとか、運動した次の日からは体が軽いとか。
ハイテクや文明が進んでも人間は人間という動物のようです。

私はシステムエンジニアですが、頭を使う仕事でも運動は効いてくるんですよ。
頭を使う仕事ほど、運動しましょう。
そう言えばアクティブな方々ってかなり運動しています。

戻る



2017/04/10

コーナン商事がビーバートザンを子会社化するらしい。
何だかホームセンターと言えばDCMとカインズとコメリだけになってきた気がする…。
まだまだホームセンターは多いけれどね。

新潟に住んでいるとホームセンターはコメリ、ムサシくらいしか無いものと思ってしまうけれど、県外に行くと色々なホームセンターが合って楽しいんだよな。
最近は統合が多いけれど、それだけホームセンターも厳しいのですね…。

戻る


2017/04/09

最近気になっている車があります。
マツダ・ロードスター。
ただ歴代ロードスターは直進安定性に難があると聞いているので躊躇していましたが、最新型のNDロードスターはそうでもないらしい?
一回レンタカーで一日走り回ってみようかな?とも思ったのでした。

戻る


2017/04/06

写真はフリードの16インチアルミホイール。
モノはフィットRS用のホイールで、直進安定性に重要なオフセットは53mm。
フィット用ホイールはオフセット53が割と容易に見つかります。

現在使用している15インチアルミホイールはサマータイヤに使用していますが、この15インチアルミホイールをスタッドレスタイヤ用にして、16インチアルミホイールをサマータイヤ用にする予定。

フリードの性格上エコロジータイヤでが合っていると思いますが、この16インチホイールには185/55R16サイズのエコロジータイヤを装着する予定です。
フリードはミニバンなのにミニバン専用タイヤがいらないってのがイイね。

戻る



2017/04/05

自宅近辺でポケモンGOしていたら、CP975のナッシーが出てきて焦りました。
スーパーボール10個で何とかゲット。

こんな田舎でもこんなポケモンが出てくるんだな…。

そう言えば新しくポケストップが追加されるみたいですね。
この4月から福島県の浪江町、広野町、楢葉町、川内村、京都府の宇治市、八幡市で。
まだまだ増えるみたいです。

下火になったと言われるポケモンGOですが、むしろ今までの異常加熱がおかしかったのではないのかなと。
落ち着いてきたところで、じっくり楽しもうと思います。

戻る


2017/04/04

ショップにインプレッサの整備依頼をしてきました。
ついでにマフラーの変更について注意すべき点なども聞いてきました。
というのも、最近はマフラー交換について厳しくなったと聞くからです。
でも私の交換しようとしているマフラーはスバル純正部品。
コレでも問題が起きるのかどうか?という点が気になったのですね。
答えは「大丈夫な可能性が高い」との事でした。

可能性が高いというのは、音量と言った数字で表せるものは絶対的な指標があるために判定の合否ははっきりしているのですが、純正形状であっても遮熱性に難があるなど、音量意外の項目で弾かれる可能性がゼロではないとの事です。

結局、純正品らしく見た目の違和感がないものなら車検は通る可能性が高いだろうとの事でした。
可能性が高いというのは、たとえ純正部品でも車検の審査官に文句を言われるケースが有るのだそうです。
だから100%大丈夫とは言い切れないとの事。

とは言え、純正からの変更とは言え結局音も静かなスバル純正部品ですから、余裕で車検に通るとは思いますけどね。

戻る


2017/04/03

タイヤ交換の時に一番力を使うのはホイールナット外しですので、作業省力化のためにリョービのインパクトドライバ、BID-1260を買ってきました。
流石に業務用のようなパワーはないですが、インパクトレンチがあると作業が楽です。

間違っても締める時に使用してはいけませんが。

戻る


2017/04/02

タイヤのインプレッションにも追加しましたが、インプレッサにピレリ・ドラゴン 215/45R17を導入しました。
http://p7travelreport.zouri.jp/cars/ge2anesis/2017/text/20170402_pdragon01.htm
アジア向けのスポーツタイヤで、運転する事がとにかく楽しい。

どこまでも走りたくなる、そんなタイヤです。

今年はこのタイヤでどこに行こうかなァ。

戻る


2017/04/01

8年使用したフリードのスチールホイールと、スタッドレスタイヤを処分してきました。
流石に4シーズン目のスタッドレスタイヤ、ピレリ・アイスコントロールはウェットグリップが低下してきていますので、履きつぶしも難しいです。

次のホイールは用意してあるので、コストパフォーマンスに優れたタイヤを装着する予定。
最近勘違いされている方が多いですが、コストパフォーマンスってのは払った代価に対して満足度が高い事であって、ただ安いだけは安物です。

戻る
ブログトップへ