P7の旅行記録 -2014/11/30-
新潟県 道の駅 胎内


新潟県道の駅巡りの7件目です。
今回は再び北から、道の駅胎内になります。


-施設情報-
所 在 地:新潟県 胎内市 下赤谷 387-1
電話番号 :0254-47-2723
最寄り道路:国道7号



写真1

今回は国道7号をひた走ります。
主要国道である国道7号線は非常に良く整備されていて走りやすい。


写真2

道の駅 胎内。
こじんまりとしていますが、きちんと道の駅です。


写真3

道の駅プレート。


写真4

入り口には奇妙なキャラクターが。
いわゆる、最近流行りのゆるキャラというやつか?

名前を「やらにゃん」と言うらしい。


写真5

とりあえず腹が減っては戦ができぬ。
今回は焼きおにぎりとまんじゅう、カルメ焼きをチョイス。
焼きおにぎりは味噌味で美味。
まんじゅうも皮がモチモチで美味。 しかしカルメ焼きが甘すぎる…。
ほとんど中身が砂糖ですからね。

他にも屋台が出ていたのでクレープやら唐揚げなどを買ってみました。


写真6

道の駅から見える、赤い橋。
これが「樽が橋」と言うらしい。


写真7

そして、その橋の名を冠した公園がこの「樽ケ橋遊園」。
入場料は大人300円、子供200円です。


写真8

入り口に展示してあるダチョウの卵。


写真9

同じく展示してある鹿の角。


写真10

そしてやらにゃん。
ま た お ま え か。


写真11

樽が橋遊園は簡易動物園になっています。
まずはフラミンゴ。

右のかごには「オオバタン」というオウムがおり、オウムらしく人語を話します。
「オハヨウ!オハヨウ!」「オカアサーン!」と話すのは良いのですが物凄く声が大きい。
なんか耳が変になります。

飼育員の話によると「一般の方が飼われていたようですが、飼えなくなって寄付された」そうです。
確かに声が大きすぎるので、住宅街では飼えないな…。


写真12

ウサギは昼食の最中。
餌料と白菜と人参が有りますが、意外と餌料も人気の様子。
しかしウサギなのに人参が一番不人気とか…。


写真13

ニホンザル。


写真14

七面鳥。
ターキー!ターキー!

スリーストライクを連想するかクリスマスを連想するか。
恥ずかしながら、私はまだ一度もスリーストライクを達成した事がありません。


写真15

アルパカ広場の看板。
入広瀬村から出張しているらしい。


写真16

違う。これアルパカ広場じゃない。


写真17

アルパカ広場に到着するも、入り口を閉鎖するアルパカ。
「エサよこせ―」と言っているようです。
アルパカ広場入口にエサが売っているのでそれを購入。

エサで惹き付けている間にドアロックを外し、中に入りましょう。


写真18

元々の性格なのか、満腹だからなのか、非常にマイペースなアルパカもいます。


写真19

もう少し時期が早ければ、綺麗な紅葉が見られたのでしょうね。


写真20

奥の方にはゴーカートが有ります。
一回300円なり。


写真21

サーキットは割と本格的。


道の駅胎内 ポケストップ情報(2017/03/18更新)

1.伊藤健七郎の碑
2.帰林殿
3.胎内観音
4.胎内観音 鐘楼
5.鳥獣転生碑

ポケストップは近隣に5箇所ありますが、一般道を歩く必要がありますのでお子様連れはあまりお勧めできません。
ポケモン出現率は大変に低いです。


出現ポケモン
ヤミカラス
ヒトデマン
イーブイ
ポッポ
タマタマ
ピジョット
チコリータ


---注意---
訪問時出現したポケモンのリストで、このスポットで出現するすべてのポケモンを網羅している訳ではありません。
このリストにないポケモンが出現する可能性もあります。


編集後記。
11月も終わり、もう12月に差し掛かろうという時期なのに気温18度と温かい外出日和のドライブ。
道の駅自体は小さいものの、樽が橋遊園は中々に楽しめる場所でした。





戻る

INDEXへ