P7の旅行記録 -2015/03/18-
新潟県道の駅巡り 道の駅 まつだいふるさと会館


本来は別の日に行こうと考えていたのですが、孤独のグルメに出てくる峠の茶屋 蔵が休業日でしたので昼食を確保しに道の駅へ。
ほくほく線発祥の地でもある松代駅と併設されている道の駅にお邪魔しました。


-施設情報(十日町駅)-
所 在 地:新潟県 十日町市 松代 3816
電話番号 :0255-97-3442
最寄り主要道路:国道253号


写真1

道の駅、まつだいふるさと会館。
隣接する国道253号線はきつい峠道。
上越市と十日町の峠道を抜ける際の休憩地点として有効活用できそうです。


写真2

道の駅の碑。


写真3

とりあえず、腹が減っては戦ができぬ。
二階の食堂「常春」にお邪魔します。


写真4

さて、何にするか…。


写真5

今回頼んだのは天ぷらそば。
地物のそばを使っているらしい。
教科書通りと言いますか、食感の良い蕎麦にサクサクの天ぷら。
大変美味です。

しかしこの食堂、夜の出口が用意してあったりボトルキープが大量にあったり、ビールの在庫が大量にあったりするところから、駅前の酒場としての機能のほうが強いように見受けられます。


写真6

これは…いろり?


写真7

休憩スペース。
忘れ物箱が割とフリーダム。


写真8

情報スペースは工事中でした。


写真9

道の駅まつだいふるさと会館は、まつだい駅と共用の施設のようです。
道の駅と電車の駅が繋がっているって、なんだか良いです。


写真10

なお、このまつだい駅はほくほく線発祥の駅らしい。


写真11

電気自動車の長距離ドライブに必要な急速充電スポットもありました。
しかし…電気自動車もしくはPHEVのハイエースなんてあったっけ?


写真12

十日町の積雪。
さすが日本最大級の豪雪地帯。


写真13

今回のお土産その3。
白いミルフィーユケーキ。
ボロボロと崩れやすいので、食べる場所に注意。

甘さ抑えめで、食べやすかったです。


編集後記。
孤独のグルメの追跡が詰めが甘いため、食事のために立ち寄った道の駅。
このまま国道253号線を走り抜ければ上越市にたどり着きます。

昼食と休憩を取ったので、今回はこのまま帰宅しました。



道の駅一覧へ戻る

INDEXへ