P7の旅行記録 -2015/02/15-
-新潟県 道の駅巡り 道の駅 阿賀の里-


道の駅巡り16件目は北上して新潟県下越地方へ。
今回は清流阿賀野川のほとりにある道の駅 阿賀の里にお邪魔しました。


-施設情報-
施設名  :道の駅 阿賀の里
所 在 地:新潟県 東蒲原郡 阿賀町 石間 4301
電話番号 :0254-99-2121
最寄り主要道路:国道49号


写真1

そろそろ道路の雪も消えて、そろそろ冬も終わってくれると有難いと思いながら雪がちらつく国道49号線を福島方面に向かいます。
国道49号線は新潟と福島をつなぐ数少ない重要な道路なので、広く、良く整備されていて非常に走りやすい。

写真2

道の駅、阿賀の里へ到着。
阿賀町を流れるから阿賀野川なのか?阿賀野川が流れるから阿賀町なのか?と調べた所、「阿賀野川が流れている地だから」阿賀町と言うらしい。


写真3

国道49号は昔から走っていましたが、この施設は「道の駅 阿賀の里」という事を知らず「楽市じぱんぐ」と思っていました。


写真4

国道49号沿いには、昔阿賀野川川下りに使用していた船が展示されています。


写真5

何かのお堂。


写真6

隣には神様の人形が。
鐘馗大明神・・・?

調べてみると厄除開運、家内安全、無病息災、商売繁盛、学業成就、子宝授けなどの力を持つ、かなり強力な神様のようです。
古くは唐の玄宗皇帝が熱病にかかった際、夢枕に表れて悪鬼を撃退してくれたおかげで病を全快したとか。


写真7

船の形の阿賀野川文化資料館。
残念ながら閉館しています。

写真11

300台が駐車可能な大型駐車場。


写真9

山の中の魚市場、阿賀の魚市場 魚匠。


写真10

物産館。
外見は特に装飾もなく、質素ですが中身は充実。


写真11

公衆トイレ。
中はとても広々。


写真12

急速充電スタンド。
こういう道の駅では重要な施設。
ただしこれから福島方面に向かうのなら走行距離が気になるところです。


写真13

なぜかふなっしーがここに。
君はここで何をやっているのだ。


写真14

道の駅の奥にある散歩道。
しかし雪で歩けず。


写真15

磐越自動車道。
福島県に向かうなら重要な道路の一つ。


写真16

道の駅の目の前にあったラーメン屋。
しかし今はやっていない模様。


編集後記。

路面は乾いているものの、風の強い中のドライブ。
背の高いフリードにはちとキツい道でした。

上越地方はまだ雪が深いし、これからもライブカメラで雪の少ないところを探して走っていかねば。
このまま国道49号を走って福島に行くのも良いですが、それはもう少し先の話。



道の駅一覧へ戻る

INDEXへ