P7の旅行記録 -2015/01/23-
-新潟県 道の駅巡り 道の駅 豊栄-


道の駅巡り13件目は、日本初の道の駅、豊栄になります。
碑文によれば「この施設は、昭和63年(1988年)に地域や道路の情報を提供する一般国道での休憩施設として、全国で初めて誕生しました。
その後、平成5年(1993年)に「道の駅」制度の発足により、大1号の「道の駅」として登録されました」とあります。
日本で最初の道の駅が、まさか新潟にあろうとは。


-施設情報-
施設名  :道の駅 豊栄
所 在 地:新潟県 新潟市 北区 木崎 3644-乙
電話番号 :0253-88-2700
最寄り主要道路:国道7号

写真1

今回の道の駅はちょっと特殊で、日本最大級の交通量を誇る国道7号線、新潟バイパスの上にあります。
他の場所への出入りができないので、事実上アクセスできるのは国道7号のみ。
業者の搬入用に細い道は有りますが、そこに一般向けの駐車スペースはありません。

高速道路のサービスエリアのような扱いですね。

他の道の駅と違い、行き過ぎると次のインターでターンしなくてはいけません。


写真2

情報ターミナル。


写真3

オシャレですが、機能的には普通の道の駅です。
モニターを見ていると、帰りの国道7号は事故渋滞している模様。
参ったな…。


写真4

こちらが売店
特に名産っぽいものは置いてなかったけど、確かに新潟市でコレだ!ってのは無いのかもしれない。


写真5

「道の駅 発祥の地」の石碑。
偶然とはいえ、後光が差しています。


写真6

こちらは道の駅プレート。


写真7

売店の向かいにある池


写真8

鯉が泳いでいる。
水が綺麗なので、良く管理されているんだな。

それにしてもかなり鯉の数が多いので、やっぱり良く管理されているようです。


写真9

足つぼコーナー。
靴を脱いで歩くと、痛い。凄く痛い。
5分も歩くことは出来ませんでした…。

でも何だか体がジワ〜と温まるというか、マッサージされた後のようなほんわかした感じになりました。


写真10

突如眼前に現れた神殿のようなもの。


写真11

やけにガッシリした作り。
どうやら休憩所の模様。

冬季は積雪で散歩道が使えませんが、夏季には一体が歩ける散歩道が整備されているようです。


写真12

写真13

ここは展望台になっており、道の駅を一望することが出来ます。


写真14

展望台から降りると、謎の広告が気になります。
…ダチョウファーム?


写真15

看板の後ろを見てみると…あった。
道の駅の後ろにダチョウファームがあるようです。


写真16

おお、ダチョウだ。
しかしこの新潟にいて寒くないのか君は。


写真17

ダチョウは何匹かいる様子。
雪やぬかるみがあって、歩きやすいとはいえなさそうだが…。

時折網をガシガシ噛んでいますが、ハラ減ってるのか?


写真18

ダチョウのエサが売っていました。
セキュリティがザル過ぎないか…。


写真19

料金箱はコレ。
ちょっ、これ・・・。
でめて料金投入穴くらい水平に開けようぜ…。
もう色々とフリーダムすぎる。

しかも財布を見ると100円玉がないので、500円玉を投入。
400円は入場料と思っておこう。


写真20

ダチョウよ、餌だぞ〜。
ダチョウにエサを手渡しするのは危険なので、投げるのですが反応なし。


写真21

さっきは網をガシガシ噛んでいて、腹が減っているんじゃないのか?
おかしいなと思ったら、足元には人参やキャベツが。
そうか、お腹いっぱいなのか。

では、さっきの網をガシガシ噛んでいたのは一体…。
誰も居ないから話を聞くことも出来ませんでした。


写真22

そして何故かニワトリが。
こんな所もフリーダム。


写真23

でも帰りは一緒に付いてくるダチョウ。
ツンデレ?ツンデレなの?

え?ただの不審者ですかそうですか。


編集後記。

1月もそろそろ終わりが近付き、もう、田んぼの雪も溶けてしまって春の気配が聞こえてきそうです。
しかしまだまだ新潟の冬は続きます。
2月にもう一度大雪が来るでしょうし、3月になっても大雪の可能性が消えません。
4月になると、ようやく春といった風情でしょうか。

サマータイヤが使えるほどに暖かくなったら、今まで以上に色々な所に走りに行きたいですね。



戻る

INDEXへ