P7の旅行記録 -2015/01/28-
-新潟県 道の駅巡り 道の駅 あらい-


道の駅巡り14件目は、長野への入り口にある道の駅 あらい。
レトロ自動販売機巡りの休憩地点として利用します。


-施設情報-
施設名  :道の駅 あらい
所 在 地:新潟県 妙高市 大字 猪野山 58-1
電話番号 :0255-70-1021
最寄り主要道路:国道18号

写真1

今回は上越市の自動販売機コーナーを経由してのドライブになります。
それにしても上越市の雪は凄い。。
海岸沿いの国道8号はそれほど雪がなく順調に走ってきたのですが、国道18合に入ってからどんどん雪が増えてゆき…。

ご覧の有様です。


写真2

道の駅手前にあるトイレ。


写真3

そして情報センター「くびき野情報館」になります。
建物と比較すると積雪量が凄い…。


写真4

トイレ手前のインフォメーションモニター。
人口音声が色々と案内していました。


写真5

凍結路面、積雪路面でのサマータイヤ仕様は、新潟県の「新潟県道路交通法施細則」によって道路交通法違反となり普通に逮捕されます。

---抜粋---
新潟県道路交通法施行細則の第1章の12条 (1) 積雪又は凍結のため、すべるおそれのある道路において自動車又は原動機付自転車を運転するときは、次のいずれかに該当するすべり止めの措置を講ずること。
イ 駆動輪(他の車両をけん引するものにあつては、被けん引車の最後軸輪を含む。)の全タイヤに鎖等を取り付けること。
ロ 全車輪に、すべり止めの性能を有する雪路用タイヤを取り付けること。
---抜粋おわり---


そもそもサマータイヤではこんな積雪路面では前に進む事も後ろに退く事もできないのですが。


写真6

それでは、くびき野情報館に入っていきます。


写真7

インフォメーションモニター。
現在の流れは順調な模様。


写真8

インフォメーションモニターの下で何をやってるんだ君達は。


写真9

休憩スペース。
天井広々。

ホールの真ん中には、雪で折れてしまった桜の枝が展示してありました。
暖かくなれば開花するらしい。


写真10

スゲ細工が展示されていた。


写真11

細かい…。
一つ欲しくなったけど、売店では売っていない模様。


写真12

情報センターの次は農産物直売所の「ひだなん」へ。


写真13

ところで、どうやって行くのか?


写真14

先ほどの情報センターと屋根が繋がっていました。
この通り、野菜も雪で冷えて冷蔵庫要らず。
これも最近流行のエコロジー?


写真15

直売所では土産物を買い、食堂で冷えた体を温める食事をとる事に。
先ほどの自動販売機コーナーで何かあれば良かったのですが、何も無い事が分かっていながら訪れましたから仕方がありません。


写真16

席に着くと、温かいそば茶が。
この辺はそばが売りなのかな。


写真17

メニューの中から選んだのは、鴨南蛮蕎麦。
私がいる間にも数組が入ってきたが、注文するのはほとんどこの鴨南蛮蕎麦だった。

暖かい蕎麦が冷えた体に染み渡ります。
やはり蕎麦が売りなのか、手打ちの蕎麦でした。
鴨肉も思っていた以上に乗っていて満足度は高し。


写真18

御馳走様でした。


写真19

思っていた以上に雪が多く、ほとんど身動きが取れませんでした。
次回は雪のない頃に訪れたい道の駅です。


写真20

今回のお土産はこれ。
スタミナにんにくラー油は、桃屋のラー油が品切れの時期に置いてあった商品で、気に入っていたのに桃屋ラー油が流通するようになってから入手困難になってしまいました。
そしてリンゴ。
最後に和菓子。なんだっけコレ…。どら焼きじゃないし…。


編集後記。

今回は吹雪と積雪の中のドライブでしたが、上越市に入っても海沿いの道はこの通り雪がないクリアな道路だったのです。
国道18号を走り、高田公園を超えるころにはいつの間にか雪景色。
いつも以上に安全運転を求められました。

新潟に住んでいてこう言うのもなんですが、やっぱり新潟の冬は厳しいです。



道の駅一覧へ戻る

INDEXへ